インストの館 - ベーシスト・そんごくうのサイトです!


自分で作ってみよう!
<ナックルガード編>
(難易度:中 所要時間60〜90分)

今まで使っていたナックルガード、かなりくたびれてきてしまったので、新しいものを作ることにしました。


初代ナックルガード

あくまでもトーシローが何の知識も無く、パンク・ヘビメタのイメージを頼りに作っております。
当然、仕上げも製品に比べれば思いっきり雑です。
要は「客席からちょっと離れたステージ上で、キラキラして見えればOK!」というレベルのモノです。
なので,色々アラが見えると思いますが、カンベンしてちょ〜っ♪




製作方法ですが、まずは自分の手首のサイズを計ります。
いきなり革を巻かずに、写真のように丈夫そうなチラシを利用して型紙を作ります。
なるべくお金をかけないようにしているので、ちょっとイイ感じのチラシは要保存ですぞっ!

人間の身体は丸太ではないので、真っ直ぐに切るとフィットしません。
イメージとしては軽い円錐状になっていると思ってください。


次にナックル部分の型紙を作ります。
同じく丈夫そうなチラシを利用します。

上:大雑把に切り抜いてあてがってみます。
下:それをイメージに近くなるように折りたたんでみます。



切り出した型紙です。


型紙を当てて革を切ります。


切れました!



弱い接着剤で仮留めし、ホック用の穴の位置を銀ペンでつけます。


パンチャーで穴を開けます。


穴が開きました!



両方のパーツを仮留めします。


位置が決まったら本留用の接着剤をつけ、固定用のハトメの穴を開けます。


今回は五ヶ所に穴を開けます。


そこにハトメを打ち付けます。


ハトメを付け終わりました。


ハトメだけでも良いのですが、ゴクウちゃんらしさを出すためにコニカルスタッズを上に被せます。
このコニカルスタッズもアメリカ製で、幅が1/2インチ ( 単位のページ参照 )あります。


上の写真のように印をつけたら菱目打で穴を空け、コニカルスタッズを装着します。


装着できました!
  ↓何だかこの写真、「イカ」っぽくなってしまったなぁ〜。


そうしたらホックを打ち付けます。


ブレス部分が完成しました。



今度は薬指のリングを作ります。
と言っても、一から作るわけではなく、既成のもののサイズを調整します。
まずは内径30mmのものを装着してみます。
さすがの私でも、これはちょっとデカいですね。


「この位カットすると良いかな〜?」という場所を、建設関連の仕事に就いておられる方にはお馴染みの“バンセンカッター”で切ります。

うまく切れました!

そうしたらウォーターポンププライヤーで、場所を変えながら少しづつ輪を狭めていきます。
写真ではそのままやっちゃってますが、保護のため薄い布を当ててやるとよいです。

 ↓そしてこのくらいの感じになりました。


左:内径30mm  右:内径約25mm



いよいよリングをくっつけます。

自分の手に着けてみて、丁度良い場所にくるようにして、銀ペンで合マークを書きます。


位置が決まったらハトメ用の穴を開け、先ほどと同じくその上にコニカルスタッズを被せます。
不要部分の革は、うまいこと丸ぅ〜くカットしちゃってください。
銀ペンの合マークはそのうち消えます。




出来ました!
これで一応完成なのですが、さらにゴクウらしさを出すために、さらに細工を加えます。



まずは敬虔なクリスチャンなので(?)、十字架を付けました。


さらにその周りにもコニカルスタッズを配置、取り付けいたしました!


トドメに小指へのチェーンも装備しました!

最後にリングを楕円形っぽく自分の指の幅に合わせて仕上げます。
これはハイポジを押さえる時に、人差し指・中指・薬指・小指がギュっと密着しますよね?その時にリングが圧迫されて指が痛くなってしまうのを防ぐためです。




画像をクリックすると大画面でご覧いただけます。

これで出来上がりですっ!
(上:左手全体 下:今回作った部分のアップ)
2007年6月からは、この左手でステージに立っております!



今回の材料費

品名 使用数
(単価)
費用
メタル革 2.5デシ※1
(@\126-)
\315-
コニカルスタッズ 14
(@\25-)
\350-
リング(大) 1 \14-
リング(小) 1 \10-
チェーン 6cm
(\168/10cm)
\101-
クロス 1 \420-
ホック 1 \44-
ナスカン 1 \105-
計\1,359-


 

※1:1デシ=タテ10cm×ヨコ10cmのサイズ(10センチ角)のこと。
   「1平方デシメートル(du)」の略称。
   革の面積を表す単位として用いられている。
     ↑小学校で「1デシリットル」とかいう単位を使ったでしょ?
       「デシ」とは1/10のことです。
       なので、「(1メートルの1/10<=10cm>)×(1メートルの1/10)」が「1デシ」、
       1リットルの1/10が「1デシリットル(=100cc)」になります。
       ちなみに電気や音に関する単位、“db(デシベル)”の「デシ」も同じで、「“ベル”の1/10」の意でぇ〜す。


  単位のページも参照してください!




「自分でやってみよう!」へ

アクセサリーコーナーへ

インストの館 - ベーシスト・そんごくうのサイトです!インストの館TOPへ













inserted by FC2 system